STEPDWI

StepMania(ステマニ)の譜面(指譜面)を紹介してるだけのブログ&只の日記

StepMania(ステマニ)のキー配置

タイトル通りステマニのキー配置について

色々書いていこうと思います。

まず思うのはステマニのキー配置なんて

D F J K または間隔は人によれど横に4つではないでしょうか?

でもステマニの指でする譜面(以下指譜面という手譜面と呼ぶ人の方が多いどうでもいい)は

初めての音ゲーがステマニである程度指譜面を遊んでいると

こりゃまぁ無茶な譜面が出てきて「○譜面!」「こんなの押せるか!」と

思ってしまう人がいると思います。

例えば下の図のような譜面(BPMの詳細は省く)

key1.png

key2.png

これらの譜面配置に対してステマニ以外で音ゲーを経験してるなら

そのままのキー配置で頑張って上達する人がほとんどですが

ステマニが初で腕もまだ初心者の方は「キー配置変えるか?」と

少なからず思う人が出てくるまぁ私のことなんですが・・・

そこでStepMania本体のオプションで「CONFIG KEY/JOY MAPPING」(5.0だと「キーマッピング」)を見ると

下の図のようになんと1つのキーに対して2つまで指定できます。

key3.png
※キー配置変更の操作方法
①変更したいところに合わせてEnterキーを押す
②変更したいキーをそのまま押す
③間違えた場合Deleteキーを押す
 もしEnterを変更キーに設定してしまったらDeleteで消すようにしてください
Escキーで終了(スキンとバージョンによる)

2つ指定すると無茶な縦連交互に押すことができて便利になります

それでどういう配置にすれば良いの?と思われますが

私はタイピングゲームを良くしているので

下の図のようにホームポジションでキー配置を設定しています

keytest.jpg

ASDF(左手)、JKL+(右手)
画像はキーボードのイラストフリー素材をお借りしてます ⇒ ここ

他のキー配置だとタベブロさんの記事を見るとおもしろいと思います

他にも考えてた人はいるので載せておきます ⇒ ステマニ配置構想

これ以外にもキー設定をいじらないでかつ1つのキーで2つ以上押せる方法もあります

左手は何でも良いですが、矢印キーです。

矢印キーはデフォルトでその方向に対応しています。

で、キー配置について書いてきましたが









??????


と思う人は居ると思います。

私は少しずるいと思っています

縦連とか努力なしで押せることができますし^-^;

でもその反面じゃあそちらもこれでやってみては?と思ったりもします

とりあえず最後にメリット、デメリット書いておきます

メリット
・縦連楽になる
・重なった譜面楽になる
・全押し縦連に対応できる

デメリット
・使う指が4つから8つに変わるので上達は遅い
・32分などの速い譜面には絶望的に向いてない
・乱打譜面も使う指が多いとわずらわしくなる

結局どっちが良いの?
結論ですが私は断然4つ指の方が優れていると思います。
メリットの重なった譜面は4つでも押せるようになりますし
どちらかというと8つ使うのはネタ譜面に優れているだけで
全体の譜面を上手くなりたいのなら絶対に4本指で良いと思います。
そもそもキー配置増やしてする人が少なすぎて参考にならない^^;

  1. 2017/10/14(土) 13:05:19|
  2. その他(ステマニ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

FC2Ad